第11回京都21世紀教育創造フォーラム開催が決定いたしました!

お申し込みはこちらからhttps://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=latj-penek-590de595f39bd27d01209e08cf33b381(お申込サイトにジャンプします)

第11回京都21世紀教育創造フォーラムは、歴史学者の磯田道史氏を基調講演にお招きし、
「明治150年とリーダー人材育成の要諦」をメインテーマに開催する予定です。
今の日本社会は、AI、デジタル革命などといった驚異的な技術革新の進展に直面し、社会が必要とする人材像も大きく変わろうとしています。
磯田氏には歴史を教材に、混迷の時代を切り拓く志の高いリーダー人材の育成には何が必要か、その条件、あるべきリーダー像とはーー最前線で活躍する5人のリーダーに次世代に寄せる熱い思いを語っていただきます。

テーマ:<日本の未来と人づくり>グローバル新時代の次世代リーダー像~明治150年、歴史に学び混迷の世界拓け~
日時:2018年5月27日(日)14:00~17:30
会場:立命館朱雀キャンパス 5階 大講義室
講師:磯田 道史氏(国際日本文化研究センター 准教授)
パネリスト:門川大作氏(京都市長)
堀場 厚氏(株式会社堀場製作所代表取締役会長兼グループCEO、本懇話会会長)
森島 朋三氏(学校法人立命館理事長)
小川 理子氏(パナソニック株式会社執行役員 テクニクスブランド事業担当、アプライアンス社副社長 技術担当)
参加費:無料
申込:事前申込制・先着順
申込締め切り:2018年5月25日(金)17:00まで
※ただし、定員に達した場合は予告無く募集を終了する場合がございます。あらかじめお問い合わせください。

詳細はチラシをご覧ください→第11回フォーラム チラシ(PDFファイル)