受験型の教育では得られない、発想力や独創性を持って、様々なことに柔軟に対応できるような、骨太の若者を育て京都から発信します

京都21世紀教育創造フォーラム

  • HOME »
  • 京都21世紀教育創造フォーラム

京都21世紀創造フォーラム

次世代の教育、人財育成と向き合い、「大人社会は 今 何ができるか」「企業や大学、家庭、地域の役割は何か」などを基本テーマに広く全国から英知を集め、問題討議し、情報発信するとともに、お互いの立場や様々な違い、地域を超え「日本の未来と人づくり」について社会全体で考える「場」づくりを目指し、京都から新たな次世代教育モデルの創造、構築に向け、連帯とスクラムの輪を広げることを目的とする。

過去のフォーラム内容

※テーマにアンダーバーがあるものは、クリックすると立命館ピックアップ記事にジャンプします。(立命館大学サイトが開きます)
※講師の役職は当時のものです

●2016年度

第9回
【テーマ】<日本の未来と人づくり>
大人は今何が出来るか~雑草教育&「個」育ての勧め~
 【日時】 2016年5月29日(日)
【会場】京都市立 京都堀川音楽高等学校 城巽アリーナ
【参加人数】約350名
 【基調講演】鷲田 清一氏(京都市立芸術大学理事長・学長)
 【パネルディスカッション】
[パネリスト]
   ・門川 大作 氏 (京都市長)
   ・ジャック・パイエ 氏 (無限塾代表・合気道養神館師範)
   ・平林 幸子 氏 (京都中央信用金庫副理事長)
   ・堀場 厚氏(堀場製作所代表取締役会長兼社長)
[コーディネーター]
   ・リム・ボン 氏(立命館大学産業社会学部教授)

鷲田 清一氏による基調講演

パネルディスカッション

パネルディスカッションの様子

京都堀川音楽高等学校の生徒によるオープニング演奏

合気道無限塾の皆さんによる演武

●2015年度

第8回
【テーマ】<日本の未来と人づくり>
「グローバル社会のキーワードはダイバーシティ(多様性)~次世代教育のいま未来を読み解く~」
 【日時】 2015年5月24日(日)
【会場】立命館朱雀キャンパス 大講義室
【参加人数】約350名
 【基調講演】山極 寿一氏(京都大学総長)
 【パネルディスカッション】
[パネリスト]
   ・山極 寿一 氏
   ・岡崎 仁美 氏 (リクルートキャリア 就職みらい研究所所長)
   ・門川 大作 氏 (京都市長)
   ・黒田 清喜 氏 (京都新聞社長・主筆)
   ・ピシュバ・ダバー氏(立命館アジア太平洋大学(APU)教授)
[コーディネーター]
   ・堀場 厚 氏(堀場製作所 代表取締役会長兼社長)

 

●2014年度

第7回
【テーマ】<日本の未来と人づくり> 「~ジャパンパワーの20年後を占う~」
 【日時】 2014年5月31日(土)
【会場】立命館朱雀キャンパス 大講義室
【参加人数】約250名
 【基調講演】宮家 邦彦氏(立命館大学客員教授・外交評論家)
 【パネルディスカッション】
[パネリスト]
   ・宮家 邦彦 氏
   ・早川 信夫 氏 (日本放送協会解説委員)
   ・シャルランリ・ブロソー 氏 (在京都フランス総領事)
   ・門川 大作 氏 (京都市長)
  [コーディネーター]
   ・堀場 厚 氏(堀場製作所 代表取締役会長兼社長)

 

●2013年度

第6回
【テーマ】<日本の未来と人づくり~グローバル時代の次世代リーダー像」
【日時】2013年5月25日
【会場】京都市立堀川高等学校
【参加人数】約300名
【基調講演】増田 弥生氏(前 ナイキアジア太平洋地域人事部門長)
【パネルディスカッション】
[パネリスト]
・増田 弥生氏
・川井 秀一氏(京都大学大学院総合生存学館(思修館)学館長)
・砂田 薫氏(日本ギャップイヤー推進機構協会 代表理事)
・チャールズ フォックス氏(立命館宇治中学校・高等学校 校長)
[コーディネーター]
・堀場 厚氏(堀場製作所 代表取締役会長兼社長)

 

●2012年度

第5回
【テーマ】<日本の未来と人づくり~グローバル時代のサイエンス教育像~」
【日時】2012年5月26日
【会場】京都市立西京高等学校
【参加人数】約700名
【基調講演】川口 淳一郎氏(独立行政法人宇宙航空研究開発機構シニアフェロー)
【パネルディスカッション】
[パネリスト]
・川口 淳一郎氏
・植松 努氏(植松電気 専務取締役)
・荒瀬 克己氏(京都市教育委員会 教育企画監 / 前京都市立堀川高等学校校長)
・小川 理子氏(パナソニック社会文化グループ グループマネージャー)
[コーディネーター]
・陰山 英男氏(立命館大学教授 / 立命館小学校副校長)

 

●2011年度

第4回
【テーマ】巨大震災の危機に打ち克つー<日本の未来と人づくり>~21世紀社会の次世代リーダー像~
【日時】2011年5月12日
【会場】京都市立堀川音楽高等学校
【参加人数】約390名
【基調講演】柳本 晶一氏(アテネ・北京オリンピックバレーボール全日本女子チーム監督・アスリートネットワーク理事長・芦屋大学特任教授)
【パネルディスカッション】
[パネリスト]
・柳本 晶一氏
・堀場 厚氏(堀場製作所代表取締役会長兼社長)
・荒瀬 克己氏(京都市立堀川高等学校校長)
・是永 駿氏(立命館アジア太平洋大学長・学校法人立命館副総長)
<特別ゲスト>
・門川 大作氏(京都市長)
<コーディネーター>
・小川 理子氏(パナソニック社会文化グループ グループマネージャー)

 

●2010年度

第3回
【テーマ】「日本の未来と人づくり~グローバル時代の次世代教育像~」
【日時】2010年5月15日
【会場】立命館小学校
【基調講演】『課題先進国 日本の教育』
小宮山 宏氏(三菱総合研究所理事長・前東京大学総長)
【パネルディスカッション】
[パネリスト]
・小宮山 宏氏
・服部 重彦氏(島津製作所代表取締役会長)
・鈴木 寛氏(文部科学副大臣・参議院議員)
・門川 大作氏(京都市長)
・川口 清史氏(立命館総長・立命館大学長)
[コーディネーター]
・小川 理子氏(パナソニック社会文化グループ グループマネージャー)

 

●2009年度

京都教育懇話会設立一周年記念シンポジウム
【テーマ】「日本の未来と人づくり“チャレンジ精神が活路を拓く”~子どもが一番輝くとき~」
【日時】2009年6月10日
【会場】立命館朱雀キャンパス 大講義室
【参加人数】約650名
【基調講演】『クオリア時代』
       堀場 雅夫氏(堀場製作所最高顧問)
【パネルディスカッション】
[パネリスト]
・堀場 雅夫氏
・門川 大作氏(京都市長)
・寺脇 研氏(京都造形芸術大学教授・元文部科学省大臣官房審議官)
・堀木 エリ子氏(和紙ディレクター)
[コーディネーター]
・陰山 英男氏(立命館大学教授・立命館小学校副校長)

 

●2008年度

第2回
【テーマ】子どもたちに企業と大学が今できること・・・
【日時】2008年12月1日
【会場】立命館小学校
【参加人数】約800名
【基調講演】『日本のものづくりと次世代の基礎学力』
張 富士夫氏(トヨタ自動車代表取締役会長)
【パネルディスカッション】
[パネリスト]
・張 富士夫氏
・門川 大作氏(京都市長)
・松本 紘氏(京都大学総長)
・小川 理子氏(パナソニック社会文化グループ グループマネージャー)
・陰山 英男氏(立命館大学教授・立命館小学校副校長)
[司会・コーディネーター]

・堀場 厚氏(堀場製作所代表取締役会長兼社長)

 

●2007年

第1回
~1日目~

【テーマ】『21世紀の教育創造ー子供たちのために大人社会は何ができるか』
【日時】2007年5月11日
【会場】立命館小学校
【参加人数】約700名
【基調講演】北城 恪太郎氏(日本アイ・ビー・エム会長、経済同友会代表幹事)
【パネルディスカッション】
[パネリスト]
・寺田 千代乃氏(アートコーポレーション社長・関西経済連合会副会長)
・山谷 えり子氏(内閣府教育担当首相補佐官)
・川本 八郎氏(学校法人立命館相談役)
・門川 大作氏(京都市教育長)
[コーディネーター]
・川勝 平太氏(国際日本文化研究センター教授)

~2日目~

【テーマ】『21世紀の教育創造ー父親力を問う』
【日時】2007年5月12日
【会場】立命館小学校
【参加人数】約700名
【基調講演】岡田 武史氏(元サッカー日本代表監督)
【パネルディスカッション】
[パネリスト]
・山折 哲雄氏(宗教学者)
・三田 寛子氏(女優)
・山田 正人氏(独立行政法人経済産業研究所・総務副ディレクター、「経産省の山田課長補佐ただいま育休中」の著者)
・堀場 厚氏(堀場製作所社長・京都経済同友会代表幹事)
[コーディネーター]
・陰山 英男氏(立命館小学校副校長)

お問い合わせ先(学校法人立命館 一貫教育部内) TEL 075-813-8292 受付時間9:00〜17:00(土日祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
Copyright © 京都教育懇話会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.